フジコー株式会社 

 
21世紀へ向け、
人と環境に優しい省エネルギーシステムを提案!


DAC-SYSTEM

 近年、地球温暖化の問題が急速にクローズアップされ、温暖化防止に向け急速に国際的な取り組みがなされているなか、化石燃料(石炭・石油・天然ガス)を必要とする現在の膨大な電気消費を、いかに削減していくかが重要課題として取り上げられています。
 ご紹介する「D・A・Cシステム」は、空調環境をそこなうことなく電力削減を実現します。
 また、電気料金の通年での契約電力(基本料金)の削減と空調機の使用電力量を低減することが可能です。

 

空調機は電気使用量の中で大きな比重を占めています。そこで空調機を制御し、電気使用量を低減させ、電力経費を削減するシステムに取り組みました。

夏期の電力使用状況例(ショッピングセンター、病院、ホテル他)

導入前

 

導入後

空調機の電気使用量は8月のピーク時で約70%を占めています。ここで出た最大デマンドが契約電力を決定しています。

空調機の電力使用量を約15〜25%低減することができます。

 

空調機のみを自動制御します。
(制御開始から一定時間で自動的に復帰します)

電力使用量を低減します。

ピークデマンドを抑え基本料金と使用料金の
電力経費を低減します。

 

 

1.基本料金と使用量料金の両方の削減ができます。
2.デマンドピーク時にはシステム制御装置が働き、制御率を自動的に変更します。
  (制御パターンを自動的に変更します。)
3.タッチパネル方式の簡単なシステム変更を可能にした画期的なシステムです。
4.制御率は10〜40%までのパターンの設定を用意しており、コンプレッサーごとに個別設定ができます。
5.機器故障によりデマンド値が上がっても、1年分の基本料金の差額は保険で全額保障します。(日本火災海上保険)
6.工事は、無線や伝送方式のため、配線工事を最小限に抑えます。

(1)契約電力(業務用電力)
  制御対象負荷総容量 177kW
  導入前320kW
42kW削減
導入後278kW
年間電力量料金削減額
¥1,245,000
(2)契約電力(業務用電力)
  制御対象負荷総容量 320kW
  導入前495kW
70kW削減
導入後425kW
年間電力量料金削減額
¥1,710,000
(3)契約電力(業務用電力)
  制御対象負荷総容量 255kW
  導入前377kW
60kW削減
導入後317kW
年間電力量料金削減額
¥1,870,000
(4)契約電力(高圧電力B)
  制御対象負荷総容量 415kW
  導入前1005kW
90kW削減
導入後915kW
年間電力量料金削減額
¥2,827,000

お問い合わせ・ご注文は・・・フジコーへ


INDEXへ | E-Mail